検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
細胞番号 : 細胞名
RCB5694 : ATG3 KO HeLa  update : 2024/05/08
細胞特性(Comment:英)Currently not ready.
細胞特性(日)未整備。
細胞特性(寄託者記述:英)HeLa in which ATG3 gene was deleted using CRISPR/Cas9-mediated genome editing.
細胞特性(寄託者記述:日)ATG3遺伝子をCRISPR/Cas9システムで破壊したヒト子宮頸部癌細胞。
使用条件(英)
使用条件(日)
備考(英)CRISPR/Cas9 genome edited bioresources Announcement of bioresources developed by the CRISPR/Cas9 technology.
備考(日) 「CRISPR/Cas9 テクノロジーを用いて開発されたバイオリソースに関するお知らせ」を必ず確認すること。
提供申込書類(英)
Regarding MTA between user institutions and RIKEN BRC, there are two kinds of MTA, not-for-profit academic purpose (C-XXXX) and for-profit research purpose (C-XXXXp) , depending on the sort of user institutions and the purposes of use. Please use an appropriate MTA(to see). In relation to commercial use and use for patent filing, first of all Please contact RIKEN BRC (cellbank.brc@riken.jp).
提供申込書類(日)
提供同意書は、使用機関の種類や目的に応じて、非営利学術目的 (C-XXXX) と営利目的 (C-XXXXp) の2種類があります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は事前に必ず cellbank.brc@riken.jp までご連絡ください。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 提供開始までの期間 利用希望があれば可及的速やかに整備に着手します。詳細は cellkitaku.brc@riken.jp までお問い合わせください。
文献情報 Reference(英) 1件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 0件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)
17345  Tsuboyama K, Koyama-Honda I, Sakamaki Y, Koike M, Morishita H, Mizushima N  The ATG conjugation systems are important for degradation of the inner autophagosomal membrane  Science  2016  354(6315):1036-1041  PubMed ID: 27885029   DOI: 10.1126/science.aaf6136

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ