検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
細胞番号 : 細胞名
RCB0457 : BM-N  update : 2021/01/08
細胞特性(Comment:英)Useful for recombinant BmNPV expression. Application consideration
細胞特性(日)カイコ細胞株。BmNPVをベクターとする発現系の宿主となる。培養開始にあたっての注意
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)There is no restriction regarding use for basic researches. In relation to commercial use and use for patent filing, first of all please contact the RIKEN BRC.
使用条件(日)基礎的研究につきましては、使用制限はありません。商業利用や特許取得を目的とする場合は、事前に必ず理研細胞バンクに連絡をすること。
備考(英)
備考(日)
提供申込書類(英) Order Form(C-0005.pdf)   MTA(C-0007.pdf)   MTA(C-0007p.pdf)  
Regarding MTA between user institutions and RIKEN BRC, there are two kinds of MTA, not-for-profit academic purpose (C-XXXX) and for-profit research purpose (C-XXXXp) , depending on the sort of user institutions and the purposes of use. Please use an appropriate MTA(to see). In relation to commercial use and use for patent filing, first of all Please contact RIKEN BRC (cellbank.brc@riken.jp).
提供申込書類(日) 依頼書C-0001.pdf   同意書(非営利学術目的)C-0003.pdf   同意書(営利目的)C-0003p.pdf  
提供同意書は、使用機関の種類や目的に応じて、非営利学術目的 (C-XXXX) と営利目的 (C-XXXXp) の2種類があります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は事前に必ず(cellbank.brc@riken.jp)までご連絡ください。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Horiuchi, Tadashi
寄託日 1990
動物種 _silkworm < Insect
属名 Bombyx
種名 mori
性別 Female
採取組織 ovary
細胞分類 other
入手歴 Maeda, Susumu (Univ. Calif.)
細胞寿命 infinite
細胞形態 lymphocyte-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Adherent/Suspension cells
培地 TC-10 (or TC-100) + 10% FBS (heat inactivated)
抗生物質 Free
継代方法 dilution
継代密度 1 : 4 split
継代・培地交換頻度 Subculture : once/week, Medium Renewal : 2 times/week
培養最適温度 25 ℃
二酸化炭素濃度 0 %
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
アイソザイム検査 LD, NP
染色体検査 132-363(50) : /291(2),292(2),294(1),295(2),298(3)/
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 4件
Reference(日) 2件
利用者成果(英) 3件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)
4684  Sekine H, Fuse A, Tada A, Maeda S, Simizu B.  Expression of human papillomavirus type 6b E2 gene product with DNA-binding activity in insect (Bombyx mori) cells using a baculovirus expression vector.  Gene  1988  65(2):187-93  PubMed ID: 2842232
4683  Marumoto Y, Sato Y, Fujiwara H, Sakano K, Saeki Y, Agata M, Furusawa M, Maeda S.  Hyperproduction of polyhedrin-IGF II fusion protein in silkworm larvae infected with recombinant Bombyx mori nuclear polyhedrosis virus.  J Gen Virol  1987  68 ( Pt 10):2599-606  PubMed ID: 3312489
4681  Maeda S, Kawai T, Obinata M, Fujiwara H, Horiuchi T, Saeki Y, Sato Y, Furusawa M.  Production of human alpha-interferon in silkworm using a baculovirus vector.  Nature  1985  315(6020):592-4  PubMed ID: 2989694
4682  Volkman LE1, Goldsmith PA.  Generalized Immunoassay for Autographa californica Nuclear Polyhedrosis Virus Infectivity In Vitro.  Appl Environ Microbiol  1982  44(1):227-33  PubMed ID: 16346059

トップへページトップへ
Reference(日)
1299  前田進  遺伝子発現ベクタ-としての核多角体病ウィルス  実験医学  1989  7:1566-1571 
1153  Maeda, Susumu  カイコ核多角体病ウイルスのプラーク法による定量とウイルスのクローニング  J Seric Sci Jpn  1984  53:547-548 

トップへページトップへ
利用者成果(英)
10566  Homareda H, Otsu M, Yamamoto S, Ushimaru M, Ito S, Fukutomi T, Jo T, Eishi Y, Hara Y.  A possible mechanism for low affinity of silkworm Na+/K+-ATPase for K.  J. Bioenerg. Biomembr.  2017  49:463-472  PubMed ID: 29047027
7162  Kayukawa T, Nagamine K, Ito Y, Nishita Y, Ishikawa Y, Shinoda T.  Kruppel Homolog 1 Inhibits Insect Metamorphosis via Direct Transcriptional Repression of Broad-Complex, a Pupal Specifier Gene.  J. Biol. Chem.  2015  291:1751-62  PubMed ID: 26518872
8687  Yoshinori Nishita and Shigeharu Takiya  Differential responsiveness of BmBR-C promoters to ecdysone signals  J Insect Biotech Sericol.  2009  78:127-138 

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ