検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
細胞番号 : 細胞名
AES0004 : mGS-DBA1  update : 2021/04/28
細胞特性(Comment:英)Multipotent germline stem (mGS) cell line derived from mouse testis.
細胞特性(日)マウス精巣由来多能性幹細胞。ES細胞に類似。
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)1) A permission of the approver (Dr.Shinohara, Mito or Dr.Shinohara, Takashi) is required. 2) The users should sign an MTA with Kyoto University. 3) In publishing research results obtained by the use of the BIOLOGICAL RESOURCE, a citation of the literature ref. (Cell 2004;119:1001-1012) designated by the DEPOSITOR is required. 4) The BIOLOGICAL RESOURCE should not be used for commercial purposes.
使用条件(日)1) 利用者は、事前に承諾者 (Dr. Shinohara, Mito または Dr. Shinohara, Takashi) から提供許可書を得ること。 2) 利用者は、京都大学とMTAを締結すること。 3) 利用者は、研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献 (Cell 2004;119:1001-1012) を引用すること。 4) この細胞を営利目的で使用しないこと。
備考(英)
備考(日)
承諾者住所
×
Japanese
住所
606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町53 分子生物科学実験研究棟3階
京都大学   大学院医学研究科 遺伝医学講座分子遺伝学
篠原 美都 先生
Fax. 075-751-4169

English
Address
Department of Molecular Genetics
Kyoto University Graduate School of Medicine
53 ShogoinKawaramachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507, Japan
Dr.Shinohara, Mito
Fax. +81-75-751-4169



Japanese
住所
606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町53 分子生物科学実験研究棟3階
京都大学   大学院医学研究科 遺伝医学講座分子遺伝学
篠原 隆司 先生
Fax. 075-751-4169

English
Address
Department of Molecular Genetics
Kyoto University Graduate School of Medicine
53 ShogoinKawaramachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507, JAPAN
Dr.Shinohara, Takashi
Fax. +81-75-751-4169
提供申込書類(英) Order Form(C-0032.pdf)   Approval Form(C-0006.pdf)   MTA(C-0007.pdf)   MTA(C-0007p.pdf)  
Regarding MTA between user institutions and RIKEN BRC, there are two kinds of MTA, not-for-profit academic purpose (C-XXXX) and for-profit research purpose (C-XXXXp) , depending on the sort of user institutions and the purposes of use. Please use an appropriate MTA(to see). In relation to commercial use and use for patent filing, first of all Please contact RIKEN BRC (cellbank.brc@riken.jp).
提供申込書類(日) 依頼書C-0031.pdf   承諾書C-0002.pdf   同意書(非営利学術目的)C-0003.pdf   同意書(営利目的)C-0003p.pdf  
提供同意書は、使用機関の種類や目的に応じて、非営利学術目的 (C-XXXX) と営利目的 (C-XXXXp) の2種類があります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は事前に必ず(cellbank.brc@riken.jp)までご連絡ください。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Shinohara, Mito
樹立者 Shinohara, Mito
寄託日 2005
別名 RCB2003
動物種 _mouse < Mammals
動物系統名 DBA/2
性別 Male
1 day
採取組織 testis
細胞分類 ES
初代培養日 2004
細胞寿命 infinite
細胞形態 ES-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Adherent cells
培地 DMEM (low glucose) + 15% FBS + 0.05mM 2-Mercaptoethanol + 1000U/ml mouse LIF
抗生物質 Free
継代方法 0.25% trypsin
培養容器のコーティング 0.1% gelatin coated dish
播種細胞数 3-5 x 10^(5) cells/60 mm dish
継代・培地交換頻度 Subculture : once/2-3 days
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
フィーダー細胞 MEF
フィーダー細胞の処理方法 X-rays 5000R (or MMC)
フィーダー細胞の播種数 0.5-1.0 x 10^(6) cells/60 mm dish
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
アイソザイム検査 LD, NP
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 1件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 2件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)
2838  Kanatsu-Shinohara, Mito, Inoue, Kimiko, Lee, Jiyoung, Yoshimoto, Momoko, Ogonuki, Narumi, Miki, Hiromi, Baba, Shiro, Kato, Takeo, Kazuki, Yasuhiro, Toyokuni, Shinya, Toyoshima, Megumi, Niwa, Ohtsura, Oshimura, Mitsuo, Heike, Toshio, Nakahata, Tatsutoshi, Ishino, Fumitoshi, Ogura, Atsuo, Shinohara, Takashi  Generation of pluripotent stem cells from neonatal mouse testis.  Cell  2004  119:1001-12  PubMed ID: 15620358

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)
10472  Umemura Y, Koike N, Ohashi M, Tsuchiya Y, Meng QJ, Minami Y, Hara M, Hisatomi M, Yagita K.  Involvement of posttranscriptional regulation of Clock in the emergence of circadian clock oscillation during mouse development.  Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A.  2017  114:E7479-E7488  PubMed ID: 28827343
8411  Takahashi C, Yoshida H, Komine A, Nakao K, Tsuji T, Tomooka Y.  Newly established cell lines from mouse oral epithelium regenerate teeth when combined with dental mesenchyme.  In Vitro Cell. Dev. Biol. Anim.  2009  46:457-68  PubMed ID: 20033791

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ