細胞材料開発室サイト
検索画面


戻る 戻る
RCB2809 : CH12F3-2A  update : 2018/07/06
CommentMouse cell line derived from B cell lymphoma.
特性(日) マウスB細胞リンパ腫由来細胞株。
寄託者特性(英)
寄託者特性(日)
使用条件f
使用条件(英)1) In relation to the use of for-profit institution, a prior written permission of the DEPOSITOR is required. In relation to the use of not-for-profit institution, a prior written permission of the DEPOSITOR is not required. 2) The RECIPENT agrees to use the BIOLOGICAL RESOURCE only for academic research purpose. 3) In publishing research results obtained by the use of the BIOLOGICAL RESOURCE, a citation of the literature ref. (Development 1997;124:4133-4141) designated by the DEPOSITOR is required. 4) Any patenting action by use of the BIOLOGICAL RESORCE requires a prior consent of the DEPOSITOR. 5) Transfer of the BIOLOGICAL REOSRCE to the third party from the RECIPIENT is prohibited without a prior permission of the DEPOSITOR.
使用条件(日)1) 営利機関の利用者は事前に承諾者の提供許可書を得ること。非営利機関の利用者は承諾者の提供許可書は不要。 2) 公表を前提とした学術研究に限る。 3) 研究成果の発表にあたり寄託者の指定する文献 (Development 1997;124:4133-4141) を引用すること。 4) 当該リソースに使用した研究成果に基づき特許等の申請を行う場合、別途協議を行う。 5) 承諾なしに第3者への分与は禁止する。
承諾者住所
×
Japanese
住所
606-8501 京都府京都市左京区吉田近衛町
京都大学   大学院 医学研究科 免疫ゲノム医学
本庶 佑 先生
Fax. 075-753-4388

English
Address
Graduate School of Medicine, Kyoto University

Yoshidakonoe-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 Japan
Dr.Honjo, Tasuku
Fax. +81-75-753-4388
提供申込書類 依頼書C-0001.pdf   同意書(非営利)C-0003.pdf   同意書(営利)C-0003p.pdf   承諾書(営利のみ)C-0002.pdf  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
細胞基本情報 寄託者 Honjo, Tasuku
樹立者 Honjo, Tasuku
寄託日 2008
動物種 mouse < Mammals
採取組織 B cell lymphoma
細胞分類 cancer
細胞寿命 infinite
細胞形態 lymphoblast-like
細胞培養情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Suspension cells
培地 RPMI1640 + 5% NCTC109 + 20mM HEPES + 10% FBS + 0.05mM 2-Mercaptoethanol
抗生物質 Free
継代方法 dilution
継代密度 1 : 5 split
継代または培地交換頻度 Subculture : 2 times/week
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
アイソザイム検査 LD, NP
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 0件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 1件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)
Hanihara-Tatsuzawa F, Miura H, Kobayashi S, Isagawa T, Okuma A, Manabe I, MaruYama T.  Control of Toll-like receptor-mediated T cell-independent type 1 antibody responses by the inducible nuclear protein IκB-ζ.  J Biol Chem  2014  289:30925-30936.  PubMed ID: 25124037

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ