検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
RCB1942 : HuH-7  update : 2018/08/01
細胞特性(Comment:英)Human cell line derived from hepatoma. TKG0206 (Deposited from Tohoku Univ.).
細胞特性(日)ヒト肝癌由来細胞株。 TKG0206 (東北大学医用細胞資源センターからの寄託)。
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)Basically, there is no restriction regarding academic use.
使用条件(日)学術研究における利用につきましては原則として使用制限はありません。
備考(英)
備考(日)
提供申込書類 依頼書C-0001.pdf   同意書(非営利)C-0003.pdf   同意書(営利)C-0003p.pdf  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Obinata, Masuo
樹立者 Nakabayashi, H.
寄託日 2004
元の細胞 TKG0206
動物種 human < Mammals
属名 Homo
種名 sapiens
人種 Japanese
性別 Male
57 years
採取組織 liver
病歴 Hepatoma
細胞分類 cancer
入手歴 Cell Resource Center for Biomedical Research, Tohoku University(TKG0206)
細胞寿命 infinite
細胞形態 epithelial-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Adherent cells
培地 RPMI1640 + 10% FBS
抗生物質 Free
継代方法 0.25% trypsin
継代密度 1 : 4 split
継代・培地交換頻度 Subculture : 1-2 times/week, Medium Renewal : 2 times/week
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
個体識別検査 OK
ウィルス(HBV) (-)
ウィルス(HCV) (-)
アイソザイム検査 LD, NP
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 0件
Reference(日) 1件
利用者成果(英) 7件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)

トップへページトップへ
Reference(日)
2579  Matuda, Kouichi  ヒト肝癌:HuH-7  生体の科学  1992  43:382 

トップへページトップへ
利用者成果(英)
9193  Said M Afify, Anna Sanchez Calle, Ghmkin Hassan, Kazuki Kumon, Hend M Nawara, Maram H Zahra, Hager M Mansour, Apriliana Cahya Khayrani, Md Jahangir Alam, Juan Du, Akimasa Seno, Yoshiaki Iwasaki, Masaharu Seno   A Novel Model of Liver Cancer Stem Cells Developed From Induced Pluripotent Stem Cells  Br J Cancer  2020  122(9):1378-1390  PubMed ID: 32203212
4225  Takashima Y, Horisawa K, Udono M, Ohkawa Y, Suzuki A.  Prolonged inhibition of hepatocellular carcinoma cell proliferation by combinatorial expression of defined transcription factors.  Cancer Sci.  2018    PubMed ID: 30220099
4255  Ono K, Igata M, Kondo T, Kitano S, Takaki Y, Hanatani S, Sakaguchi M, Goto R, Senokuchi T, Kawashima J, Furukawa N, Motoshima H, Araki E.  Identification of microRNA that represses IRS-1 expression in liver.  PLoS ONE  2018    PubMed ID: 29364977
10257  Ruan HY, Yang C, Tao XM, He J, Wang T, Wang H, Wang C, Jin GZ, Jin HJ, Qin WX.  Downregulation of ACSM3 promotes metastasis and predicts poor prognosis in hepatocellular carcinoma.  Am J Cancer Res  2017  7:543-553  PubMed ID: 28401010
6403  Terasaka N, Futai K, Katoh T, Suga H.  A human microRNA precursor binding to folic acid discovered by small RNA transcriptomic SELEX.  RNA  2016  22(12):1918-1928  PubMed ID: 27852928
7422  Zhang Y, Luo Q, Wang N, Hu F, Jin H, Ge T, Wang C, Qin W.  LRG1 suppresses the migration and invasion of hepatocellular carcinoma cells.  Med. Oncol.  2015  32:146  PubMed ID: 25814288
6531  Kan A, Ikeda T, Saito T, Yano F, Fukai A, Hojo H, Ogasawara T, Ogata N, Nakamura K, Chung UI, Kawaguchi H.  Screening of chondrogenic factors with a real-time fluorescence-monitoring cell line ATDC5-C2ER: identification of sorting nexin 19 as a novel factor.  Arthritis Rheum  2009  60(11):3314-23  PubMed ID: 19877062

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ