検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
RCB1440 : ATN-1  update : 2018/07/06
細胞特性(Comment:英)Adult T-cell leukemia. HTLV-1 pro-virus DNA(+).
細胞特性(日)成人T細胞白血病細胞株、HTLV-1 pro-virus DNA(+)。
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)Basically, there is no restriction regarding academic use.
使用条件(日)学術研究における利用につきましては原則として使用制限はありません。
備考(英)
備考(日)
提供申込書類 依頼書C-0001.pdf   同意書(非営利)C-0003.pdf   同意書(営利)C-0003p.pdf  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Naoe, Tomoki
樹立者 Naoe, Tomoki
寄託日 1998
動物種 human < Mammals
属名 Homo
種名 sapiens
性別 Male
47 years
採取組織 blood
細胞分類 cancer
初代培養日 1982
細胞寿命 infinite
細胞形態 lymphocyte-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Suspension cells
培地 RPMI1640 + 10% FBS + 0.1mM NEAA
抗生物質 Free
継代方法 dilution
継代密度 1 : 5 split
継代・培地交換頻度 Subculture : 2 times/week
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
個体識別検査 OK
ウィルス(HIV) LT 400
ウィルス(HTLV-1) DNA (+)
アイソザイム検査 LD, NP
染色体検査 83-89(50) : /84(5),85(8),86(17),87(13),88(4),89(1)
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 1件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 5件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)
2349  Cytogenetic characterization of a T-cell line, ATN-1, derived from adult T-cell leukemia cells.  Naoe T, Akao Y, Yamada K, Utsumi, K R, Koike K, Shamoto M, Koie K, Kurosawa Y, Kato K, Abe M, et al.  Cancer Genet Cytogenet  1988  34:77-88  PubMed ID: 3260813

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)
9736  TIM-3 expression in lymphoma cells predicts chemoresistance in patients with adult T-cell leukemia/lymphoma.  Horlad H, Ohnishi K, Ma C, Fujiwara Y, Niino D, Ohshima K, Jinushi M, Matsuoka M, Takeya M, Komohara Y.  Oncol Lett  2016  12:1519-1524  PubMed ID: 27446463
10269  Cell adhesion molecule-1 (CADM1) expressed on adult T-cell leukemia/lymphoma cells is not involved in the interaction with macrophages.  Komohara Y, Ma C, Yano H, Pan C, Horlad H, Saito Y, Ohnishi K, Fujiwara Y, Okuno Y, Nosaka K, Shimosaki S, Morishita K, Matsuoka M, Wakayama T, Takeya M.  J Clin Exp Hematop  2017  57:15-20  PubMed ID: 28420814
4150  Quantitative Analysis of Interaction Between CADM1 and Its Binding Cell-Surface Proteins Using Surface Plasmon Resonance Imaging.  Ito T, Kasai Y, Kumagai Y, Suzuki D, Ochiai-Noguchi M, Irikura D, Miyake S, Murakami Y.  Front Cell Dev Biol  2018    PubMed ID: 30131958
11579  Jietacins, azoxy natural products, as novel NF-κB inhibitors: Discovery, synthesis, biological activity, and mode of action.  Watanabe M, Sugawara A, Noguchi Y, Hirose T, Ōmura S, Sunazuka T, Horie R.  Eur J Med Chem  2019  178:636-647  PubMed ID: 31226655
6834  Targeting Excessive EZH1 and EZH2 Activities for Abnormal Histone Methylation and Transcription Network in Malignant Lymphomas.  Yamagishi M et al  Cell Rep  2019  29(8):2321-2337  PubMed ID: 31747604

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ