検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
HEV0060 :  update : 2018/07/06
細胞特性(Comment:英)Human B lymphocytes transformed by Epstein-Barr Virus. HLA A*02:01 A*24:02, B*35:01 B*52:01, C*08:01 C*12:02, DRB1*04:05 DRB1*15:02, DQB1*04:01 DQB1*06:01, DPB1*04:02 DPB1*09:01
細胞特性(日)日本人由来不死化(EBウイルス形質転換B細胞)細胞株。
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(カテゴリ)f
使用条件(英)In publishing research results obtained by the use of the BIOLOGICAL RESOURCE, a citation of the literature ref.(Mutat Res 2005; 588: 1-6) designated by the DEPOSITOR is required.
使用条件(日)使用機関は、研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献 (Mutat Res 2005; 588: 1-6)を引用すること。
備考(英)
備考(日)
提供申込書類 依頼書C-0015.pdf   同意書(非営利)C-0014.pdf   同意書(営利)C-0014p.pdf   出身地情報が必要な場合 C-0051  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託日 2005
動物種 human < Mammals
属名 Homo
種名 sapiens
人種 Japanese
性別 Male
63
採取組織 peripheral blood lymphocytes
細胞分類 transformed
メモ_1 Mycoplasma was eliminated with MC-210 by the depositor.
細胞寿命 infinite
細胞形態 lymphocyte-like
飲酒歴 つきあい程度
喫煙歴 Smoking
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Suspension cells
培地 RPMI1640 + 20% FBS
抗生物質 Free
継代方法 dilution
継代密度 1 : 4-6 split
継代または培地交換頻度 Subculture : 2 times/week
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
凍結培地 Medium + 10% DMSO
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
個体識別検査 OK
ウィルス(HIV) LT 400
ウィルス(HTLV-1) (-)
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 0件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 0件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ