検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
AES0008 : BRC4  update : 2018/07/06
細胞特性(Comment:英)Mouse embryonic stem cells derived from C57BL/6 embryo.
細胞特性(日)マウス胚性幹細胞。C57BL/6 由来
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)A prior written permission of the approver(Depositor) is necessary for any kind of use including academic use and for-profit use.
使用条件(日)営利目的か非営利目的かを問わず、いかなる使用につきましても、承諾者(寄託者)から承諾を得ることが必要です。
備考(英)
備考(日)
承諾者住所
×
Japanese
住所
305-0074 茨城県つくば市高野台3-1-1
理化学研究所   遺伝工学基盤技術室
小倉 淳郎 先生
Fax. 029-836-9172

English
Address
RIKEN, BioResource Research Center

3-1-1 Koyadai,Tsukuba-shi, Ibaraki 305-0074 Japan
Dr.Ogura, Atsuo
Fax. +81-29-836-9172
提供申込書類 依頼書C-0031.pdf   同意書(非営利)C-0003.pdf   同意書(営利)C-0003p.pdf   承諾書C-0002.pdf  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Ogura, Atsuo
樹立者 Hirose, Michiko
寄託日 2005
別名 RCB2007
動物種 mouse < Mammals
動物系統名 C57BL/6xC57BL/6
性別 Unknown
embryo
採取組織 embryonic stem cells
細胞分類 ES
細胞寿命 infinite
細胞形態 ES-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Adherent cells
培地 DMEM (high glucose, 1mM Sodium Pyruvate) + 15% KSR + 0.1mM NEAA + 0.1mM 2-Mercaptoethanol + 1000U/ml mouse LIF
抗生物質 Free
継代方法 0.25% trypsin + 0.02% EDTA
培養容器のコーティング 0.1% gelatin coated dish
播種細胞数 3-5 x 10^(5) cells/60 mm dish
継代・培地交換頻度 Subculture : once/2-3 days
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
フィーダー細胞 MEF
フィーダー細胞の処理方法 X-rays 5000R (or MMC)
フィーダー細胞の播種数 2.5-5.0 x 10^(5) cells/60 mm dish
凍結培地 Medium : 2 x FM1 = 1 : 1
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
アイソザイム検査 LD, NP
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 0件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 1件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)
6835  Sugimoto K, Ichikawa-Tomikawa N, Kashiwagi K, Endo C, Tanaka S, Sawada N, Watabe T, Higashi T, Chiba H.  Cell adhesion signals regulate the nuclear receptor activity.  Proc Natl Acad Sci U S A  2019  116(49):24600-24609  PubMed ID: 31740618

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ