検索画面
細胞材料開発室サイト

戻る 戻る
AES0008 : BRC4  update : 2018/07/06
細胞特性(Comment:英)Mouse embryonic stem cells derived from C57BL/6 embryo.
細胞特性(日)マウス胚性幹細胞。C57BL/6 由来
細胞特性(寄託者記述:英)
細胞特性(寄託者記述:日)
使用条件(英)A prior written permission of the approver(Depositor) is necessary for any kind of use including academic use and for-profit use.
使用条件(日)営利目的か非営利目的かを問わず、いかなる使用につきましても、承諾者(寄託者)から承諾を得ることが必要です。
備考(英)
備考(日)
承諾者住所
×
Japanese
住所
305-0074 茨城県つくば市高野台3-1-1
理化学研究所   遺伝工学基盤技術室
小倉 淳郎 先生
Fax. 029-836-9172

English
Address
RIKEN, BioResource Research Center

3-1-1 Koyadai,Tsukuba-shi, Ibaraki 305-0074 Japan
Dr.Ogura, Atsuo
Fax. +81-29-836-9172
提供申込書類 依頼書C-0031.pdf   同意書(非営利)C-0003.pdf   同意書(営利)C-0003p.pdf   承諾書C-0002.pdf  
提供同意書は、使用機関及び使用内容に応じて二種類あります。該当する提供同意書をご使用ください(詳細)。特許等の取得及び商業利用等は別途ご相談(cellbank.brc@riken.jp)を承ります。
提供手数料 手数料とお支払いについてはこちらをご覧ください。
細胞基本情報 寄託者 Ogura, Atsuo
樹立者 Hirose, Michiko
寄託日 2005
別名 RCB2007
動物種 mouse < Mammals
動物系統名 C57BL/6xC57BL/6
性別 Unknown
embryo
採取組織 embryonic stem cells
細胞分類 ES
細胞寿命 infinite
細胞形態 ES-like
細胞培養・検査情報
寄託時情報
ロット情報
培地・試薬情報 培地・試薬一覧はこちらをご覧ください。
培養形態 Adherent cells
培地 DMEM (high glucose, 1mM Sodium Pyruvate) + 15% KSR + 0.1mM NEAA + 0.1mM 2-Mercaptoethanol + 1000U/ml mouse LIF
抗生物質 Free
継代方法 0.25% trypsin + 0.02% EDTA
培養容器のコーティング 0.1% gelatin coated dish
播種細胞数 3-5 x 10^(5) cells/60 mm dish
継代・培地交換頻度 Subculture : once/2-3 days
培養最適温度 37 ℃
二酸化炭素濃度 5 %
フィーダー細胞 MEF
フィーダー細胞の処理方法 X-rays 5000R (or MMC)
フィーダー細胞の播種数 2.5-5.0 x 10^(5) cells/60 mm dish
凍結培地 Medium : 2 x FM1 = 1 : 1
凍結方法 Slow freezing
マイコプラズマ (-)
アイソザイム検査 LD, NP
画像情報
寄託時情報
ロット情報
文献情報 Reference(英) 0件
Reference(日) 0件
利用者成果(英) 1件
利用者成果(日) 0件

トップへページトップへ
Reference(英)

トップへページトップへ
Reference(日)

トップへページトップへ
利用者成果(英)
6835  Cell adhesion signals regulate the nuclear receptor activity.  Sugimoto K, Ichikawa-Tomikawa N, Kashiwagi K, Endo C, Tanaka S, Sawada N, Watabe T, Higashi T, Chiba H.  Proc Natl Acad Sci U S A  2019  116(49):24600-24609  PubMed ID: 31740618

トップへページトップへ
利用者成果(日)



戻る 戻る 理研トップページへ